WATER LINE

水彩(WATER)をキーワードに、オンライン(LINE)上で募った総勢10名の水彩作家の情報ブログ。5月に水彩タッチでの展示会を企画中です。http://waterline.lv9.org/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展示プレビュー+御礼☆しのざきです(・ω・。)

こんにちは。しのざきです。
グループ展からもう2ヶ月経つんですね…(´ω`*)
桜が咲いたとかもう散ったとかいっていた時期が
あっという間のような、懐かしいような。

今は北海道もすっかり(やっと?)暑い夏に突入しました。
わたくしなどは早速沢歩きなどして足が大変なことになっている
今日この頃だったりします(笑)


さて今回の展示について。

私自身は何度かグループ展の経験があるのですが
今回のように、参加者ひとりひとりがミーティングなどに参加して
1から作り上げるタイプのものは初めてでしたので、とても新鮮でした。

ただ作品を主催に渡すのではなく、テーマから決めたり
DMやサイトもすべてメンバーで立ち上げるというのは、単なる展示会ではなく
それ自体がWLというグループの「作品」のような感じで、
通常の展示とは一味も二味も違いました。

しかも、私にとってはこれが初の道内(地元)展示でしたので
クオリティの高い作品を描かれるWLの一員になれたことはとても光栄なことです。
あらためて、メンバーの皆さん、そしてお声がけくださったサラヤさんには
感謝の気持ちで一杯です。
お疲れさま&ありがとうございました!
もちろんご覧下さったり宣伝してくださった皆さまにも!


私自身の作品について、簡単にコメントなどを。

主に、メインとなった「桜」の三作について。

CIMG1666.jpg
「桜隧道(さくらずいどう)」
※展示当時、「隧道」→「隋道」って書いちゃってました…自分の責任ですすみません

メイキングを公開した例の作品です。
最初のミーティングでテーマが「四季」に決まったとき、この構図の桜を描きたい!
と何故かテンション上がって、展示のトップバッターとなる「春」の担当に
勢いで名乗りをあげました。ナゼコウナッタ…

おそらく自分の展示は一番最初の場所だろうなあ…となんとなく思って
なら、この大きさ(B3サイズ)で3作絶対描く!と自分を追い詰めてました。
本当にそうなりましたが(笑)

古い石とかレンガでできたアーチ橋が大好きです。
春の訪れのわくわく感が出ればなあと思いつつ。


CIMG1665.jpg
「桜花傘(さくらはながさ)」

「花笠」じゃないの?と思ったのですが
「笠」って帽子のように頭に直接かぶるものらしいので…タイトルに悩んだ作品です(笑)
枝垂れの夜桜を描いてみたかったっていうのもあって。

よく見るとむしむしさんがいますが
綺麗なものを100%綺麗に描くのってどうもそういう綺麗ごとが好きじゃないようで。
実際桜の木って毛虫さんとかたくさんつくんですよね。

桜の木の妖しさ、妖艶とかいうんでしょうか
そういうのが出せたらなあと。


CIMG1664.jpg
「桜墓標(さくらぼひょう)」

これは、桜の下にはなんとかが埋まっている的なイメージなのですが
あまり直接的な表現は避けて、大地の下にひそむ巨大なおさかなさんを描きました。
人類の祖先はサルではなくて絶対魚だ!という妄想を持っていたりします(笑)

日本では花といえば桜!と言うほど、人の心に影響を与えるスケールの大きさとか、
人命すら司っているのではないかとか、壮大でミステリアスなイメージすら抱かせるものに
仕上げたくて…そうなっているかどうか。

実は、震災のことも頭の隅に置きながら描いたものです。
作品中に明確な主張やメッセージは特にありません。

生けるものも眠れるものも、安らかにおだやかにありますように。


最後にディスプレイ、見せ方って難しいですよね。
正直、自分はそちらの方はもう上手い人にお任せしてしまいたいぐらい
苦手なのですが:(;゙゚'ω゚'):

今回の展示、装飾とかも皆さんそれぞれ工夫されていて
そういうのを見るのも楽しかったです。
さっそくパクらせて参考にさせていただこうかと!

フレーム(額)がないと展示できない、というのも知恵の足りなさだなあ…と痛感。
(紙とか支持体にもよるのでしょうが…)

本当に色々勉強にもなった展示会でした。


それでは、いつものごとく長々と失礼いたしました。
お次はカズラさん、よろしくお願いします!

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

カウンター ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。