WATER LINE

水彩(WATER)をキーワードに、オンライン(LINE)上で募った総勢10名の水彩作家の情報ブログ。5月に水彩タッチでの展示会を企画中です。http://waterline.lv9.org/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WATER LINE -四季- 各メンバーの作品プレビュー

今回の展示作品を各メンバーの一言解説と共に少しだけお見せしたいと思います!

同じ水彩ですが、メンバー毎の世界観の違いがとてもおもしろいです。
実際に見るのとはやはり印象ががらっと変わりますので、お時間がある方は是非会場で原画をご覧ください^ω^


それでは追記からどうぞ~



  【春】


●篠崎尊都

桜三様(桜隋道・桜花傘・桜墓標)
はるのにわ
>日本の春には欠かせない、もっともポピュラーな桜をメインに春の花を描きました。特に桜には、楽しさ、妖しさ、神々しさなど様々な顔があります。それらを3つの作品で表現してみました。




●カズラエンジ

春を希めば
>春の明るさを描くならば視界全体が華やぐようなインパクトがある絵にしよう、と思い変形サイズで高さ148cmの絵を描きました。




●千草

セレンディビティ
>意図的、偶発的な発見を促すファクターを仕込んでみました。注目点は人それぞれだと思います。何を見つけられるか探してみてください。




  【夏】


●雛

猫と金魚姫
>水槽の中を優雅に泳ぐ金魚に誘われ、夢の中で会いに行く猫のお話です




●サヲリズム+

アサガオ。
カエル・ハナ・ナツ。
ホシハナ。
おいけ。
さんぽ。
>カエルが元気な季節は夏!花や蝶と戯れて夏を満喫する、元気いっぱいのカエルくん達です。カエルまみれで和んでいただけるといいです。




  【秋】


●ほうび

こっちを向いて
>テーマが秋なので、秋独特のどこか切なくなる物悲しさを表現しました。 現在を生きる人には、昔のモノが見えなくなってきたという意味も持たせています。 森見登美彦氏著書「きつねのはなし」をほんの少しだけイメージしています。




●柊みやこ

メルヒェンドリーム
遥かへ
ハロウィンのこどもたち
>物語を考えながら、だいすきな秋を描きました。なにか感じていただければうれしいです。




  【冬】


●あんな

枯木に花
寒がりなきみと
それでも春は来る(だから、おやすみ)
僕が触れた夜
冬の底
(他7作品)
>冬を連想させる物語を一枚一枚に込めました。想像しながら見ていただければと思います。




●サラヤ

真冬の月下
夜空のカーテン
冬の蜃気楼
雪の蕾
冬の雫
(他2作品)
>大好きな青で冬を透明水彩とカラーインクで描きました。冬だけど少し温かいそんな雰囲気を感じていただければ幸いです。




●福崎春ペイ

cosmic
夢の間に
うつつ・つむぐ・少女
>夢の中を泳ぐという感覚で作品を仕上げました。




以上water line総勢10名の作品の自己解説でした!
ずらりと並ぶ様はかなり圧巻です。
会場にて、お待ちしております!

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

カウンター ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。