WATER LINE

水彩(WATER)をキーワードに、オンライン(LINE)上で募った総勢10名の水彩作家の情報ブログ。5月に水彩タッチでの展示会を企画中です。http://waterline.lv9.org/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桜咲く~♪

ただいま


連休も終わり、ようやく北海道にも桜の季節がやってきました。
連休の終わりと共に桜前線来るだなんて!今年は咲いても、天気がぐずぐずなのでちょっともったいなぁと思うほうびです
皆さん如何お過ごしでしたか?
私は連休引きこもってグループ展の作品を仕上げました。
搬入まで残り一週間!ラストスパートで装飾品を作っていこうかと思っています(^_^)v


何だか「カエル!」と期待されているようですが、そこは本家本元のサヲリさんに譲ることにして、今回は作業中に読んでいる本について書きます
(ネタがなくなったら本に走るのは気のせいです)

作業中に本を読む???
と思われるかもしれませんが、水彩で塗っていると、背景を全面的に塗ってしまったり、次の色を置くのに乾かないと続けられないよ!ということがありませんか?
そういう時は、私はドライヤーで乾かさず、手元に本を置いておき、待っている間にちょこちょこと読んでいます。
あれ?だから作業遅いのか???
今気づいた…

一応一度読んだ本をセレクトしています。
未読だとそちらに夢中になってしまうので。それか短編の本ですね。
今回読んだのはこちら!!!


とよとみ

5月28日から公開される万城目学さんの「プリンセス・トヨトミ」
通勤時間に読んでいたのですが、続きを読みたかったのでぼちぼち読みながら…
この作者は鹿男あをによしを書いた方です。
去年何故か、ミステリー作家の原作特集で「世にも奇妙な物語」で一作書いていましたが…
どうしたの?
挿絵を描かれている方が、鹿男位から緻密になってきて扉絵を見るだけで圧巻です。
新刊の偉大なる、しゅららぼんの挿絵がモノクロにもかかわらず美しかったです。

「石居麻耶さんホームページ」


その前は今大好きな森見登美彦氏のインタビューが掲載されている「文藝夏号」を繰り返し繰り返し、特集ページだけ読んでいました…
森見さんは「宵山万華鏡」の装丁と「夜は短し歩けよ乙女」のハードカバーの装丁が大好きです!


宵山万華鏡HP



さくら


漫画でいえばふじもとゆうきさんの「キラメキ☆銀河商店街」「ただいまのうた」何かを読みながら…
続き物なんですが、1話完結なので、手を止めやすい!
銀河商店街は切なくなるので、滅多に読み返さないんですが、今回は手に取ってました。



ムーミン

作業中に読み返すNo1は青桐ナツさんの「flat」がダントツです。
1話完結、カラーページに素敵な水彩絵
ぼやぼや~んとしたまったりとしたストーリー。和みながら私も作業しています



こうやって自分の読んでいる物とか好きな作品をあげていくと、私の絵が何でこうなったのか分かる気がします。
みんな水彩(笑)
本は装丁はもちろんですが、内容でもインスピレーションを受けます。
こういう話のような絵にしたいな!とか。物語のある絵を描きたいです。



まあ作業中一番お世話になっているのはこれですけどね!!!!
ムーミン




なんだかこんな事ばっかり書いてて良いのでしょうか?
作業する前なので、作業風景がないので、今回はこんな感じになってしまいました。
リーダーのサラヤさんからレッドカード出たら人知れずこの記事削除しますので(^^;)
次の雛ならきっと上手くやってくれるはず!
ではカエルさんへの愛を140文字以内で答えて下さい!よろしく~

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

カウンター ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。