WATER LINE

水彩(WATER)をキーワードに、オンライン(LINE)上で募った総勢10名の水彩作家の情報ブログ。5月に水彩タッチでの展示会を企画中です。http://waterline.lv9.org/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえる *雛*

03_20110422223715.jpg

カエルブームなんですか?(笑)
ということで、私の部屋のゴミ箱です
目玉は取り外し可!(というか、たまに勝手に取れる)


メインのイラスト1枚描き終えたのでメイキングをやるはずでした…


04_20110422223715.jpg

ラフと下書き
イラストでも漫画でもラフが小さいので下書きの時に苦労します(笑)

その後、根性で鉛筆トレースします
B3を鉛筆で塗りつぶすのはしんどい…(´Д`;)


05_20110422223715.jpg

水彩紙にトレース後、線を修正したり薄くしたりして下地(今回は黄色)をドバーッ!と
そしてエメラルドを塗りながら塩をふりました
舐めたらしょっぱいかも(´∀`)


06_20110422223715.jpg

色を置いたり水で伸ばしたりしながらひたすら塗り塗り…
先にPC内で配色してみた色と違う気がするけど、気にせず塗り塗り…!

最初の下地以外、色を塗り重ねるという事を基本しないので透明水彩な意味ってあるの…?とたまに思いますww


07_20110422223714.jpg

人物塗り終了ー!
なぜか背景まで完成した状態の写メは撮ってませんでした(・∀・)
完成品は会場でという事で←

普段CGや他の画材の時は落ち着いた色合いになるのに、水彩絵の時はカラフルになる謎です



さて、お次は篠崎さんですよ~
果たして今回は画材や作業風景が覗けるのか乞うご期待!!\(*´∀`*)/

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

カウンター ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。