WATER LINE

水彩(WATER)をキーワードに、オンライン(LINE)上で募った総勢10名の水彩作家の情報ブログ。5月に水彩タッチでの展示会を企画中です。http://waterline.lv9.org/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の作品レビューです*サラヤ

こんにちは。

6月のあんなさんから作品レビューをまったり更新しながら、ついに私の番が回ってきました。
ゆっくり、ゆっくり更新していったのは、きっとWLメンバーが展示をとても大切に想ってくれて、「終わらせたくないなぁ~」って気持ちもあったのでは…!なんて!(´ω`*)


去年の11月にtwitterの私の独り言から始まって、こんな素敵なメンバーに集まっていただき、長く準備を整えながら今年の5月に夢の「水彩オンリーの展示会」を叶えることができました。


本当に沢山の方にご来場いただき、改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
それぞれの作家さんにファンがついてるからこそ、こんなに多くの方に足を運んでいただけたんだなぁと思います。
私には勿体な過ぎる豪華なメンバーに囲まれ、多分私が一番楽しんだに違いないと思います。


こまめにミーティングをしながら絆も深くなっていったので、今もWLのメンバーは仲良しこよしです!
twitterでWLメンバーをフォローしている方は「こいつら公開チャットしてるんじゃねぇぞ!」と思われていないかそわそわしてる時もあったりなかったり(笑)


あ、作品レビューでしたね。


私は皆さんのように立派なレビューはできませんが、目を通してくださる方はどうぞ…!














saraya02.jpg

私の展示風景はこんな感じ…。

……とまさかの自分の作品をほとんど撮影していなくて全体像のこれくらいしか…!!!
柱を使用して反対側の画像がありません。
すみません。
こんなうっかりなんちゃってリーダーに皆さんよくついてきてくださった…!(´;ω;`)


私は冬を担当していたので、冬をイメージしながら展示の前々日まで描いていました。
レイアウトを組んでいると、「やっぱりコレは合わない」と減らしたり新しく描いてみたり。

ワイヤーの数が足りないと思っていたので、両面テープを使って自分なりに工夫して展示してみました。


柱を使わせていただいたのは、大きくわけて私の絵の種類が3種類あったからです。

・街並みをメインとするメルヘン風の絵。
・人物を入れたストーリー仕立ての絵。
・筆の流れにそって全く考えないで描いていく模様の絵。

それらが平面に並ぶと不自然だなぁと感じたので、柱はちょうど良かったです。


私は絵を描くのは勿論前提なんですけど、展示方を色々工夫したいという思いを強く行っています。
ネットで簡単に絵を見てもらえる世の中、生の原画をどうやってわざわざ足を運んで見に来ていただけるか。
何度も展示会を重ねるごとに、装飾にこだわるようになりました。
今回メインにしていた絵の雪の結晶も実は一つ一つデザインカッターで手作業です。
291633216.jpg


あんまり器用な方じゃないので、これが一番辛い作業だったり(笑)

今はクラフトパンチという便利なものがありますが、雪の結晶のサイズを多種多様に作りたかったのであえて手作りしました。

展示の時に絵を装飾することで、そこには私の世界が表現出来るので、やってる本人がとても楽しいです。


少しでも来場してくださった方々冬を感じてくれたらしてやったり。

ひとつひとつ愛情を込めて描いていますが、私も作品数が多いため、全体像をまとめてレビューさせていただきました。




せっかく素敵なメンバーが集まれたので、このまま1回で終えることなく2回目、3回目とできたらいいなぁと思っています。

まだ予定が立たないので、いつとは言えませんが、きっとまた皆で集まりましょう。



その時はぜひ、再び足を運んでくださると嬉しいです。




サラヤ

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

カウンター ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。