WATER LINE

水彩(WATER)をキーワードに、オンライン(LINE)上で募った総勢10名の水彩作家の情報ブログ。5月に水彩タッチでの展示会を企画中です。http://waterline.lv9.org/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とても寒い朝にて :: 柊みやこ

はじめまして、柊みやこと申します。
普段、おおくは、hii.というHNで活動していますが
(柊のhii.です^^*)、
3月あたりに柊みやこに統一しようかと考えています。

IMG_1676.jpg
▲作品ファイルから。写真を撮るのが下手ですみません…。
パレットは持っているもののうち一番小さいサイズ。

透明水彩は2006年の10月から始めて、
おうちでお絵かきをするようになったのもそのくらいの頃から。
今は日本画などを勉強している学生です。
千葉県に住んでいます。

ご縁があって、「WATER LINE」に参加させていただくことになりました。
複数枚展示するグループ展は初めてのことです。ドキドキ…。
そんな展示が、惹かれてやまない
水彩中心・原画オンリーなんて物になって嬉しいです。
原画の力、原画の魅力って本当にあるのですよ。
原画はきっと、5倍10倍、魅力のあるものに見えると思います。
(ぜひ原画との距離1cmのところからじっくり見てください^^*笑)

わたしは、透明水彩や、日本画の画材がとても好きで、囚われていて
特に長い?付き合いになる透明水彩、水彩紙たちは
本当に身近な存在。

遠方ではありますが、精一杯楽しい展示になるよう
がんばりますので、よろしくお願いいたします。


柊みやこ

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール ▼

最新記事 ▼

最新トラックバック ▼

検索フォーム ▼

QRコード ▼

カウンター ▼

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。